記事内に広告あり

元カノに久しぶりに送るLINEの内容はどんなのがいい?復縁方法と心得

久しぶりに元カノにLINEを送りたいと思った時、何を書けばいいのか、どうやって気持ちを伝えればいいのか、迷っている人は多いです。

この記事では、そんな時に役立つ、元カノに送るLINEの内容例や、連絡を取るべきかどうかの判断基準、そしてもし返信があったらどう進めればいいのかについて解説します。

ぜひ参考にしてください。

この記事を書いている人
「恋のサインと心理」編集部 Maiko

某大手婚活会社で婚活アドバイザーとして男女問わず恋愛&婚活カウンセリング500件以上行なってきました。恋愛力、婚活力を底上げする知識とトレーニングを発信していきます。

\初めての婚活はこちら!/
結婚相談所比較ネット

→結婚相談所はたくさんありますが、料金やシステム、キャンペーンもバラバラで初心者の方には難しい…。「結婚相談所比較ネット」なら実績のある結婚相談所を一括比較できるので、初めての婚活におすすめです!

  • 結婚相談所「大手19社」を一括比較!
  • パンフレットを無料でお届け!
  • あなたに合わせた結婚相談所のパンフを無料でお届け!

さらにパンフレットを貰うだけで婚活支援金30,000円プレゼント!(5月31日まで)

\登録たった2分/
無料パンフレットをもらう

1.なぜ今、元カノにLINEを打つの?

  • 1-1.久しぶりにLINEを送る理由と心理
  • 1-2.最適なタイミングとその見極め方
  • 1-3.元カノへのアプローチ前に自問自答すべきこと

1-1.久しぶりにLINEを送る理由と心理

久しぶりに元カノにLINEを送る理由は、過去の関係を振り返りながら未来について考える時が来たからです。

人は成長する過程で、過去の自分や関係性に新しい意味を見出すことがあります。

たとえば、時間が経過することで自分の感情が落ち着き、以前は見えなかった相手の良い面や、別れた理由に対する理解が深まることがあります。

このような変化は、なぜ今、元カノに連絡したいのかという疑問に答える鍵となります。

また、連絡を取ることで閉じていたはずの章に新たな結末をもたらす可能性があると感じることも、一つの動機となり得ます。

この過程で大切なのは、相手の気持ちや状況を尊重する心構えを持つことです。

元カノと復縁を考えている方は下記をご覧ください。

心理分析から元カノと復縁する方法

元カノと関係を修復してヨリを戻したい場合は、適切な連絡のタイミングとアプローチ方法が非常に重要となります。

Maiko
Maiko
無計画なアプローチは逆効果になります。しっかりと考える必要がありますね。

元カノに連絡するタイミングとアプローチ手段を見つける方法はいくつかあります。

元カノの過去の行動パターンを思い出して、彼がリラックスしている時間帯を見つけたり、共通の友人から現状の彼の心境なんかを聞き出すのも有効です。

また、自分自身の過去の行動や会話を振り返りながら関係が悪化した原因を突き止めて改善を心がけるのも重要です。

そして、自分の感情を一旦、整理して冷静な状態で連絡を取るようにしましょう。

これらの事を意識して元カノにアプローチする事で、元カノとの復縁の可能性がものすごく高まります

Maiko
Maiko
ですが、一番大事なのは自分の気持ちを誠実に伝えることですね。

注意点として、慣れていない方はどうしても主観的になってしまい、「正しい」結果を出すのが非常に難しくなります

そこで、あなたの状況に合わせた最適なアドバイスがもらえる「電話占いピュアリの復縁相談サービス」を利用するのがおすすめです。

あなたの状況に合わせた最適なアドバイスから、正しい復縁のタイミングとアプローチ方法を組み立てる事ができます。

\会員数20万人突破!/ピュアリ

  • 大物芸能人鑑定・テレビ露出No1
  • 口コミサイトでも高評価の老舗占いサイト
  • 無料登録で豪華特典プレゼント

無料登録後、復縁で評判の先生に元カノとの状況を相談する事で、自分では気付けないアプローチ方法や適切な連絡時期を学ぶ事ができます。

利用した事がないという方は「下記ボタンからの無料登録」だけで8,000円分無料になる特典を受け取る事ができます。

ピュアリの無料特典を受け取る

公式HP https://pure-c.jp/

復縁を成功させるためには、適切なタイミングとアプローチが不可欠です。しっかり作戦を練って、確実な一歩を踏み出しましょう。

\復縁成就のきっかけはこちら/ ピュアリ

1-2.最適なタイミングとその見極め方

最適なタイミングで元カノにLINEを送ることは、成功への第一歩です。

その見極め方には、相手のライフイベントやSNSの投稿を注意深く観察することが含まれます。

たとえば、大きなライフイベント(誕生日や仕事の昇進など)があった後や、相手が新しい趣味や興味をSNSで共有している時などは、自然な会話のきっかけとなり得ます。

このアプローチは、相手にとっても自然で受け入れやすい形での再接触となります。

しかし、重要なのは、相手の現在の感情や状況を尊重し、無理に関係を進めようとしないことです。

例えば、相手が忙しい時期に連絡すると、返信が得られなかったり、関係が逆に悪化する可能性もあります。

したがって、相手の生活リズムや心情を考慮したうえで、連絡をするかどうかを慎重に決めるべきです。

1-3.元カノへのアプローチ前に自問自答すべきこと

元カノへのアプローチを考える前に、自分自身に問うべきことがあります。

最も重要なのは、「なぜ今、連絡を取りたいのか?」という自分の真の動機を理解することです。

単に孤独を感じているから、時間が経って気持ちが変わったと思っているから、それとも本当に未練があるからか。

この質問に対する答えは、アプローチの方法や期待する結果に大きく影響します。

また、相手が現在どのような状況にいるかを考え、連絡が彼女の生活や感情にどのような影響を与える可能性があるかを考慮することも大切です。

自己反省と相手への配慮を忘れずに、アプローチする準備をすることが、どちらにとっても最善の結果をもたらすでしょう。

2.どんな内容を送ればいいの?

  • 2-1.心を動かすLINEの内容例
  • 2-2.復縁を目指すならどう伝えるべき?
  • 2-3.友情を保ちたい時のメッセージ例

2-1.心を動かすLINEの内容例

心を動かすLINEの内容を考える際、最も大切なのは誠実さと相手への配慮が感じられることです。

例えば、「最近どうしてる?君のことが時々頭をよぎるよ。もしよかったら、近況を教えてほしいな」といったメッセージは、過去を尊重しつつ、現在の相手への関心を示すことができます。

このようなメッセージは、相手にプレッシャーを与えずに、自然な形で会話を始める機会を提供します。

重要なのは、相手の返信に対して期待を持ちすぎず、どんな反応があっても受け入れる姿勢を持つことです。

心を動かすためには、相手が快適に感じる距離感でコミュニケーションをとることが鍵となります。

2-2.復縁を目指すならどう伝えるべき?

復縁を目指す場合、伝え方は直接的すぎず、かつ相手の感情を尊重する形であるべきです。

まず、自分の過ちや成長した点を素直に伝えることが大切です。これにより、相手に自分が過去の関係から学び、変わったことを示すことができます。

例えば、「最近、自分の中で色々と考える時間があり、過去の自分の行動や考え方について深く反省しました。あなたとの時間を振り返り、多くのことを学びました。」というように始めることで、自分の変化を伝えつつ、相手に対する敬意も示せます。

次に、復縁を直接提案するのではなく、まずは友人としての関係から再構築することを提案すると良いでしょう。これにより、相手にプレッシャーをかけず、お互いの現在の立場や感情を尊重する姿勢を見せることができます。

「もしよかったら、また時々でいいので話せる関係に戻れたらと思います。無理をして欲しいとは言いませんが、あなたの気持ちを聞かせてもらえたら嬉しいです。」と伝えることで、復縁への扉を開く第一歩を踏み出せます。

2-3.友情を保ちたい時のメッセージ例

友情を保ちたい時、メッセージは心からの思いやりと尊重を伝えるものであるべきです。

大切なのは、過去の関係に囚われず、新しい形の繋がりを模索する意思を示すことです。

「時間が経って、私たちの関係も変わったけど、あなたとの友情は今でも大切に思っているよ。もし良かったら、これからも友達として支え合えたら嬉しいな。」というメッセージは、相手に対する温かい気持ちと、関係を続けたいという願いを伝えます。

このようなメッセージは、相手がプレッシャーを感じることなく、自然な形での再接続を提案します。

友情を維持するためには、互いの現在の立場を尊重し、過去の恋愛関係を超えた新しい関係性を築くことが大切です。

「たまにはお互いの近況を話し合ったり、アドバイスを求め合える関係でいられたらいいね」と付け加えることで、相手も安心して応じやすくなります。

3.元カノの反応、どう対処する?

  • 3-1.無視された時の冷静な対応法
  • 3-2.返信があったらどう進展させる?
  • 3-3.「友達でいよう」と言われたら

3-1.無視された時の冷静な対応法

元カノからの返信がない場合、まずは冷静になり、相手に圧力をかけずに時間を与えることが重要です。

返信がないときは、自分のメッセージが相手にとって負担になっていないか、再度考えてみましょう。相手が忙しい、またはまだあなたとのコミュニケーションに対して心の準備ができていない可能性があります。

「返信を急がせたり、連続してメッセージを送るのではなく、しばらく待ってみる」という対応が賢明です。この期間は、自己反省や自分自身の成長に時間を使う良い機会です。

もし数週間経っても返信がない場合は、「あなたのペースで大丈夫です。何か話したいことがあれば、いつでも連絡してください」というように、もう一度だけ穏やかなメッセージを送ることができます。これにより、相手に圧力をかけずに、あなたの理解とサポートを示すことができます。

3-2.返信があったらどう進展させる?

元カノから返信があった場合、会話を自然に進展させることがカギです。

返信を受けた後、感謝の意を表し、相手の現在の状況や興味に関する軽い話題で会話を続けましょう。「返信ありがとう、最近どうしてる?」のようなシンプルなメッセージが良い出発点になります。これは、相手が会話を続けるかどうかを選べるようにするためです。

相手が応答して会話が続いた場合は、共通の興味や楽しかった過去の思い出について話すことで、ポジティブな雰囲気を保ちます。しかし、重要なのは、相手の反応を注意深く観察し、会話を強制しないことです。

もし会話がスムーズに進んでいれば、「いつかカフェでお茶でもどう?」と軽く提案することで、リアルな再会を提案できます。ただし、このステップに進む前に、相手が快適でオープンに会話していることを確認してください。

3-3.「友達でいよう」と言われたら

「友達でいよう」と言われたら、その提案を尊重し、前向きに捉えることが大切です。

この言葉は、関係を完全に終わらせるのではなく、異なる形で繋がりを維持したいという意思の表れです。感情をコントロールし、「友達としてなら喜んで」と応じることで、互いにとってプレッシャーのない関係を築くことができます。

実際、友達としての関係は、お互いの理解を深め、新しい絆を育む機会にもなり得ます。時間が経過する中で、友情が再び深まることもあります。

しかし、友達関係を続ける上で重要なのは、自分の感情を正直に見つめ直し、本当にその関係に満足できるかを自問自答することです。もし友情を受け入れることができるなら、新しいスタートとして受け止め、互いの成長を支え合うことができるでしょう。

4.どうやってまた良い関係を築く?

  • 4-1.連絡を続ける時のポイント
  • 4-2.健全な友情関係の構築方法
  • 4-3.適切な連絡頻度とは?

4-1.連絡を続ける時のポイント

連絡を続ける時のポイントは、バランスを保ちながら相手の境界を尊重することです。

相手とのコミュニケーションを継続するには、適度な頻度でメッセージを送り、返信を急がせないことが重要です。例えば、相手の返信があった後にすぐに返事をするのではなく、少し時間を置いてから返信するなど、自然な流れを意識しましょう。

また、会話の内容にも気を配り、相手が興味を持ちそうな話題や共通の趣味に焦点を当てることで、自然で楽しい交流が可能になります。強制的な会話や過度なプライバシーの侵害は避け、相手が快適に感じる範囲でのコミュニケーションを心掛けるべきです。

相手の反応をよく観察し、ポジティブな返信が得られるような内容を選ぶことも、良い関係を維持する上での鍵です。

4-2.健全な友情関係の構築方法

健全な友情関係を構築する方法は、相互の尊重と健全な境界線の設定に基づいています。

まず、お互いの価値観や個人的な空間を尊重することが不可欠です。友情は、互いに支え合い、育て合う関係であるべきで、一方的な依存や過度な期待は避けるべきです。

例えば、相手が忙しい時には理解を示し、無理に時間を要求しないようにすることが大切です。

また、正直かつオープンなコミュニケーションを心がけることで、誤解や不満が溜まるのを防ぎます。お互いの感情や考えを素直に共有することで、信頼関係を深めることができます。

友情関係の基盤となるのは、相手を理解し、受け入れ、支える意欲です。共通の趣味や興味を共有することで関係を強化する一方で、お互いの成長を尊重し合うことが、健全な友情を築く上での鍵となります。

4-3.適切な連絡頻度とは?

適切な連絡頻度は、関係性の深さや相手のライフスタイルによって異なります。

バランスが重要で、相手が快適に感じる頻度で連絡を取ることが肝心です。

例えば、忙しい日常を送っている人には、週に一度のメッセージが適切かもしれません。一方で、以前から頻繁に連絡を取り合っていた場合は、もう少し頻度を高めても良いでしょう。重要なのは、相手の反応を見て、連絡の頻度を調整する柔軟性を持つことです。

連絡をする際には、相手の時間を尊重し、返信に対する期待を抑えることが大切です。また、会話が一方的にならないように気を付け、相手からのフィードバックや興味を引き出すような内容を心がけましょう。

まとめ

元カノとのコミュニケーションを再開する際には、心理的な準備、適切なタイミング、そして相手への敬意が必要です。

LINEを送る動機を自問自答し、相手のライフスタイルや感情を尊重しつつ、自分の成長を示す内容を選ぶことが大切です。

返信があった場合の進め方、友達としての関係を維持する方法、連絡を続ける際のポイントなど、健全な関係性を築くための具体的なアドバイスを提供しました。

適切な連絡頻度を見極め、バランスの取れた関係を心がけることで、元カノとの新たな関係を築くことが可能です。この記事が、過去の関係を振り返りつつ、前向きな未来への一歩を踏み出すための参考になれば幸いです。

\婚活初心者はこちら!/
結婚相談所比較ネット

→結婚相談所はたくさんありますが、料金やシステム、キャンペーンもバラバラで初心者の方には難しい…。「結婚相談所比較ネット」なら実績のある結婚相談所を一括比較できるので、初めての婚活におすすめです!

  • 結婚相談所「大手19社」を一括比較!
  • パンフレットを無料でお届け!
  • あなたに合わせた結婚相談所のパンフを無料でお届け!

さらに…!

下記から無料パンフレット請求で婚活支援金30,000円プレゼント!(5月31日まで)

\登録たった2分/
無料パンフレットをもらう

LINE心理学
監修者
「恋のサインと心理」編集部 Maiko

某大手婚活会社で婚活アドバイザーとして男女問わず恋愛&婚活カウンセリング500件以上行なってきました。恋愛力、婚活力を底上げする知識とトレーニングを発信していきます。

コメント