記事内に広告あり

マッチングアプリでやっぱり会いたくないと思った時の断り方を解説

マッチングアプリを使っていると、突然「やっぱり会いたくない」と思う瞬間がありますよね。

そんな時、どう伝えれば良いのか、相手を傷つけずに関係を清潔に保つ方法があるのか、悩むことはありませんか?

この記事では、そんな疑問に対する答えを分かりやすく解説しています。フェードアウトするべきか、正直に伝えるべきか、また、断った後の気まずさを避ける方法まで、実用的なアドバイスを提供します。

ぜひ参考にしてください。

この記事を書いている人
「恋のサインと心理」編集部 Maiko

某大手婚活会社で婚活アドバイザーとして男女問わず恋愛&婚活カウンセリング500件以上行なってきました。恋愛力、婚活力を底上げする知識とトレーニングを発信していきます。

\初めての婚活はこちら!/
結婚相談所比較ネット

→結婚相談所はたくさんありますが、料金やシステム、キャンペーンもバラバラで初心者の方には難しい…。「結婚相談所比較ネット」なら実績のある結婚相談所を一括比較できるので、初めての婚活におすすめです!

  • 結婚相談所「大手19社」を一括比較!
  • パンフレットを無料でお届け!
  • あなたに合わせた結婚相談所のパンフを無料でお届け!

さらにパンフレットを貰うだけで婚活支援金30,000円プレゼント!(5月31日まで)

\登録たった2分/
無料パンフレットをもらう

1.「やっぱり会いたくない」って正直に言ってもいい?

  • 1-1.正直さが最善の策
  • 1-2.心を軽くする断りのコツ

1-1.正直さが最善の策

正直さは、マッチングアプリで「やっぱり会いたくない」と感じた時に最も良い対応方法です。

理由は、相手に対する敬意と誠実さを示すことができるからです。

たとえば、「今は自分の気持ちに正直になりたく、会うのを延期したい」と伝えることで、無理をして会うよりも相手に対する尊重を示せます。

ポイントは、自分の感情に正直であることが、相手への配慮にも繋がるということです。

このアプローチにより、信頼を損ねることなく、後々まで続く良好な関係を築く土台を作ることができます。

結論として、相手に対して正直な姿勢を保つことは、状況をより良く前向きに進めるための鍵となります。

\失敗しない婚活はこちら!/
結婚相談所比較ネット

【結婚相談所比較ネット】
無料パンフ請求で婚活支援金30,000円

1-2.心を軽くする断りのコツ

心を軽くする断りのコツは、自分の感情を正直に、しかし優しく伝えることです。

断りを入れる時は、相手の感情を尊重しながらも、自分の本音を伝える必要があります。

これにより、自分自身のストレスを減らしつつ、相手にも理解を求めやすくなります。

例えば、「今は自分の時間を大切にしたいので、会うのは難しいです。ごめんなさい」と伝えると、自分の気持ちも軽くなり、相手もあなたの正直さを感じ取れます。

大切なのは、相手を尊重する言葉選びと、自分の気持ちを素直に伝える勇気です。

このアプローチにより、断りの状況でも双方の心が軽くなる道を選べます。

\そろそろ結婚、意識する?/
結婚相談所比較ネット
【結婚相談所比較ネット】

2.約束の直前になって気が変わったらどうする?

  • 2-1.迅速かつ丁寧な対応を
  • 2-2.「今は会えない」を伝える例文

2-1.迅速かつ丁寧な対応を

迅速かつ丁寧な対応は、マッチングアプリで会いたくないと感じた時に大切な行動です。

ポイントは、相手の時間と感情を尊重することにあります。

たとえば、「急用ができてしまって、残念ながら会えなくなりました。楽しみにしていたのに申し訳ありません」というように、具体的な理由を添えてすぐに伝えましょう。

この時、自分の都合を正直に伝えることで、相手に誠実さを示すことができます。

相手からの返信にも迅速に対応することで、信頼を保ちやすくなります。

最終的に、心地よいコミュニケーションを保つことが、マッチングアプリでの健全な関係を維持する鍵となります。

2-2.「今は会えない」を伝える例文

会いたくないときに相手を傷つけずに伝えるには、具体的な例文が役立ちます。

まず、ポイントは相手の気持ちを尊重しつつ、自分の今の状況を正直に伝えることです。

たとえば、「本当に楽しみにしていたんだけど、今はちょっと個人的な事情で会うことが難しいんだ。また改めてスケジュールが合う時に予定を立て直せたら嬉しいな」という文言です。

このメッセージでは、会いたい気持ちを伝えつつ、今の状況を理解してもらうように促しています。

大事なのは、相手に期待を持たせすぎず、しかし未来の可能性を完全に閉ざさないバランスを保つことです。

このアプローチにより、相手も自分の立場を理解しやすくなり、双方にとって前向きな解決につながります。

\あなたに合った出会いを!/
結婚相談所比較ネット

【結婚相談所比較ネット】

3.フェードアウトはアリ?それともナシ?

  • 3-1.フェードアウトのリスクを理解する
  • 3-2.クリアなコミュニケーションの重要性

3-1.フェードアウトのリスクを理解する

フェードアウトでコミュニケーションを終わらせる方法は、相手に混乱や不安を与え、自分の評価を下げるリスクがあります。

このアプローチは、一時的には楽に感じるかもしれませんが、相手に対する敬意が欠けており、将来的に信頼を築く機会を損なう可能性があります

例えば、マッチングアプリで知り合った相手が、いきなり連絡を取らなくなった場合、相手は自分の何がいけなかったのか、深く悩むことになります。

これは、誤解や不信感を生み出し、小さな世界での評判を損ねることにもつながります。

だから、直接的で誠実なコミュニケーションを選ぶべきです

相手に対する尊重を示し、自分自身の精神的な健康も守ることができます。

3-2.クリアなコミュニケーションの重要性

クリアなコミュニケーションは、マッチングアプリでの誤解を避け、両者の関係を健全に保つために必須です。

ポイントは、自分の気持ちを正直かつ尊重を持って相手に伝えること。

たとえば、会いたくないと感じたら、「今は少し忙しくて会う時間が作れない」と具体的かつ優しく伝えます。

このように伝えることで、相手にも自分の状況を理解してもらいやすくなります。

相手の感情を考慮しつつ、自分の気持ちをはっきり伝えることが、信頼関係を築く上で最も効果的です。

これにより、不要なトラブルを避け、より良いマッチングアプリの利用が可能になります。

私たちはこの旅を共に進んでいるのですから、お互いを尊重することが大切です。

\新しい出会いを賢く!/
結婚相談所比較ネット
【結婚相談所比較ネット】

4.断った後、気まずくならない方法は?

  • 4-1.断った後のメッセージ戦略
  • 4-2.関係性をケアする方法

4-1.断った後のメッセージ戦略

断った後に送るメッセージは、関係を良好に保つために非常に重要です。

断るメッセージを送った後は、感謝の意を伝え、将来的な友好的な関係を示唆することが鍵です。

例えば、「今回は会えなくてごめんね。でも、また機会があればお茶でもどう?」というように、門戸を閉ざさずに未来に向けたポジティブな姿勢を示しましょう。

このアプローチにより、相手は拒絶されたと感じるよりも、理解されたと感じる可能性が高くなります。

また、自分の感情や都合を誠実に伝えることで、相手も自分の状況を理解してくれやすくなります。

最後に、このメッセージはあなたの人間性を表現するチャンスでもあるため、自分らしさを忘れずに伝えましょう。

このような戦略は、マッチングアプリでのコミュニケーションをよりスムーズにし、不要な誤解を避けるのに役立ちます。

4-2.関係性をケアする方法

断った後でも、相手との関係を良好に保つことは可能です。

大切なのは、断りつつも感謝の気持ちを伝え、将来的な関わりに前向きな姿勢を示すことです。

例えば、「今回は会えなくてごめんなさい。でも、あなたとのやりとりはとても楽しかったです。また機会があれば、別の形で繋がりたいですね」というように伝えます。

これにより、相手に対して敬意を表し、可能性を完全に閉ざさないようにします。

実際、このようなアプローチは、相手の感情を考慮したものであり、将来的に友人として、または異なる形での再会の可能性を開けておきます。

この戦略は、マッチングアプリにおいてだけでなく、日常生活の中でも応用可能です。

つまり、相手との関係をケアすることは、単に断る方法を知る以上の価値があるということです。

5.もし断られたら、どう反応すべき?

  • 5-1.断られたときの心の持ち方
  • 5-2.前向きに進むためのヒント

5-1.断られたときの心の持ち方

断られたときは、それを成長の糧に変えるチャンスだと捉えることが大切です。

例えば、マッチングアプリで興味を持っていた相手に会いたいと思っても、時には「やっぱり会いたくない」と断られることがあります。

この時、自分を責めたり相手を恨むのではなく、どのように伝えればもっと相手の興味を引けたのか、反省点を見つけることが重要です。

断られた経験は、自分自身のコミュニケーションスキルを見直し、次に生かすための貴重なフィードバックです。

友達に話してみることで、自分では気づかなかった視点を得られることもあります。

つまり、断られたときの心の持ち方は、自己反省と成長の機会として捉え、ポジティブに次のステップへと進むことが、マッチングアプリを利用する上での成功への鍵となります。

5-2.前向きに進むためのヒント

断られた後、前向きに進むためには、まず受け止めることが大切です。

失敗は成功への第一歩と捉え、次に活かすチャンスとみなしましょう。

例えば、断られた理由を冷静に分析し、自己改善の糧にします。

友達や信頼できる人に相談することも、新たな視点を得るのに役立ちます。

自分を責めず、ポジティブな自己肯定感を保つことが、次へ進むための鍵です。

この経験を糧に、より良い人間関係を築くための学びとすることで、断られたことが成長の機会に変わります。

まとめ

マッチングアプリで「やっぱり会いたくない」と思ったとき、その気持ちを伝える方法は非常に大切です。この記事では、直接的でありながらも相手の感情を尊重する断り方を提案しました。

また、フェードアウトのリスクや断った後の気まずさを避けるコミュニケーションのコツについても触れました。

重要なのは、誠実さと相手への敬意を忘れないこと。そして、もし断られた側になった場合は、それを成長の機会として前向きに捉えることです。

マッチングアプリの世界では、互いの気持ちを正直に伝えることが、最終的には自分自身をも救うことにつながります。このガイドが、より良いマッチングアプリの利用への一助となれば幸いです。

\婚活初心者はこちら!/
結婚相談所比較ネット

→結婚相談所はたくさんありますが、料金やシステム、キャンペーンもバラバラで初心者の方には難しい…。「結婚相談所比較ネット」なら実績のある結婚相談所を一括比較できるので、初めての婚活におすすめです!

  • 結婚相談所「大手19社」を一括比較!
  • パンフレットを無料でお届け!
  • あなたに合わせた結婚相談所のパンフを無料でお届け!

さらに…!

下記から無料パンフレット請求で婚活支援金30,000円プレゼント!(5月31日まで)

\登録たった2分/
無料パンフレットをもらう

マッチングアプリ
監修者
「恋のサインと心理」編集部 Maiko

某大手婚活会社で婚活アドバイザーとして男女問わず恋愛&婚活カウンセリング500件以上行なってきました。恋愛力、婚活力を底上げする知識とトレーニングを発信していきます。

コメント