記事内に広告あり

マッチングアプリで恋愛の話にならない時の対策とは?具体例で解説

マッチングアプリを使っていても、なかなか恋愛の話題に進まないことに悩んでいませんか?

気になる相手との会話が、いつも世間話に終始してしまい、恋愛に関する深い話題に触れることができない。

この記事では、恋愛話にうまく舵を切る方法、相手の心理を理解するヒント、そして会話を次のステップに進めるための具体的な対策を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

この記事を書いている人
「恋のサインと心理」編集部 Maiko

某大手婚活会社で婚活アドバイザーとして男女問わず恋愛&婚活カウンセリング500件以上行なってきました。恋愛力、婚活力を底上げする知識とトレーニングを発信していきます。

\初めての婚活はこちら!/
結婚相談所比較ネット

→結婚相談所はたくさんありますが、料金やシステム、キャンペーンもバラバラで初心者の方には難しい…。「結婚相談所比較ネット」なら実績のある結婚相談所を一括比較できるので、初めての婚活におすすめです!

  • 結婚相談所「大手19社」を一括比較!
  • パンフレットを無料でお届け!
  • あなたに合わせた結婚相談所のパンフを無料でお届け!

さらにパンフレットを貰うだけで婚活支援金30,000円プレゼント!(5月31日まで)

\登録たった2分/
無料パンフレットをもらう

1.恋愛話が出ないのはなぜ?

  • 1-1.会話が世間話に偏る原因
  • 1-2.恋愛に踏み込めない心理的バリア
  • 1-3.性格や経験からくる話題の選択

1-1.会話が世間話に偏る原因

会話が世間話に偏る主な原因は、相手に対する過度な配慮から来るものです。

私たちは、新しい人との関係を構築する際、相手を不快にさせないよう、リスクの低い話題を選びがちです。

例えば、天気や最近のニュースなど、誰もが共有しやすい話題は、対話を始める際の安全な選択とされます。

しかし、この安全策がゆえに、より個人的な話題や恋愛についての話題が出にくくなります。

恋愛の話題に踏み込むためには、相手への関心を示し、共感を交えながら少しずつ話を深めていくことが重要です。

こうすることで、恋愛話へと自然に移行できる土壌を作ることができます。

相手に対する真の関心から始めることが、マッチングアプリでの会話を世間話から恋愛の話題へと自然に導く鍵となります。

\失敗しない婚活はこちら!/
結婚相談所比較ネット

【結婚相談所比較ネット】
無料パンフ請求で婚活支援金30,000円

1-2.恋愛に踏み込めない心理的バリア

恋愛に踏み込めない心理的バリアは、過去の経験や自信の欠如によるものです。

例えば、過去に失恋を経験した人は、再び傷つくことを恐れ、自然と心に壁を作りがちです。

これは、自己保護のメカニズムとして働いているからです。

大切なのは、この心理的バリアを自覚し、徐々に乗り越えていくことです。

友人や信頼できる人との会話を通じて、自分の感情や過去の経験に向き合うことが、壁を低くする一歩になります。

恋愛を深めるためには、まず自分自身との対話から始めてみましょう。

1-3.性格や経験からくる話題の選択

人と話すとき、性格や過去の経験は話題選びに大きく影響します。これは、マッチングアプリでの会話においても同じです。

たとえば、冒険好きな人は旅行や新しい趣味について話すことを好みますが、内向的な人はもっと日常的な、落ち着いた話題を選ぶかもしれません。

会話を深める秘訣は、相手の性格や経験に合わせた話題を選ぶことです。これにより、自然と信頼関係が築かれ、会話がもっとスムーズになります。

例えば、相手が過去に面白い旅行経験をしたことがあると知ったら、その旅行の話題を切り出してみましょう。これは、相手が情熱を持って話せる領域であり、会話が弾むきっかけになります。

一方で、相手が恋愛に対して慎重なタイプであれば、まずは友情や趣味に関する話題から始めることが賢明です。これにより、相手が安心して自分のことを話しやすくなります。

つまり、相手の性格や経験に注目し、それに合わせた話題を選ぶことが、マッチングアプリでの会話を豊かにする鍵です。

\そろそろ結婚、意識する?/
結婚相談所比較ネット
【結婚相談所比較ネット】

2.どうすれば恋愛話につながる?

  • 2-1.相手の恋愛観を知るための聞き方
  • 2-2.メッセージで恋バナをスタートさせるコツ
  • 2-3.初デートで自然と恋愛の話題を振る方法

2-1.相手の恋愛観を知るための聞き方

相手の恋愛観を知るには、直接的ではなく、話題を巧みに導くことが重要です。

たとえば、「将来のパートナーに求めるものは何?」という質問は、相手を尊重しつつも自分の関心を示す良い方法です。

「恋愛において大切にしていることは何ですか?」と尋ねることで、相手の価値観や優先順位を探ることができます。

これにより、相手の考えや恋愛観について深く理解することが可能になります。

また、自分の経験や考えを共有することで、相手も同様に自分のことを話しやすくなります。

このような会話は、お互いの距離を縮め、信頼関係を築くための第一歩になります。

簡単そうでいて奥が深い、これが恋愛観を知るための聞き方です。

2-2.メッセージで恋バナをスタートさせるコツ

メッセージで恋バナを始める最大のコツは、共感と興味を引くことです。

ポイントは、まず相手のプロフィールや共有した経験から話題を見つけること。

例えば、「最近読んだ本で恋愛がテーマのものある?」と聞くことで、自然と恋愛についての話が始まります。

相手の趣味や興味に合わせた質問をすることで、話が弾みやすくなるのです。

共通の話題があれば、それを恋愛の話題へとつなげる橋渡しに使うのが効果的。

このアプローチは、相手に自分のことをもっと知ってもらう良い機会にもなります。

覚えておきたいのは、焦らずゆっくりと信頼を築いていくことが大切だという点です。

2-3.初デートで自然と恋愛の話題を振る方法

初デートで恋愛の話題を自然に振る方法は、共感と関心を基軸に置くことです。

まず、共通の興味がある話題から始め、相手の恋愛観につながる質問をしてみましょう。

例えば、「最近、何か心に残った映画はありますか?」と聞き、映画の中の恋愛シーンについて話を広げるのです。

この時、相手の感想や考えを大切に聞くことがポイントです。

次に、その映画に対する自分の見解を共有し、恋愛に対する価値観をさりげなく織り交ぜることで、自然な流れで恋愛話へと移行できます。

このアプローチは、相手を尊重しながらも興味を共有する良い方法です。

初デートで恋愛話をすることは、二人の距離を縮める素晴らしい機会になります。

\あなたに合った出会いを!/
結婚相談所比較ネット

【結婚相談所比較ネット】

3.話が深まらない相手にどう接する?

  • 3-1.経験の浅い人とどう話すか
  • 3-2.一方的に話す人への対応策
  • 3-3.恋愛事情を上手に聞き出す方法

3-1.経験の浅い人とどう話すか

経験の浅い人との会話は、共感と安心感が鍵です。

まず、自分の経験をさりげなく共有することで、彼らが話しやすい環境を作ります。

次に、恋愛の話題になったときは、相手の意見や感情に耳を傾け、共感を示すことが重要です。

例えば、「恋愛における不安」を話題にする際は、「自分も似たような経験があるよ」という形で共感を示します。

このアプローチにより、相手は自分の話を理解し、受け入れてくれる人がいると感じ、より開放的になります。

最後に、相手が恋愛に対して前向きになれるよう、ポジティブな話題や質問を選びます。

これにより、経験の浅い人も恋愛話を楽しめるようになります。

3-2.一方的に話す人への対応策

一方的に話す人との会話で重要なのは、対話のバランスを取ることです。

相手に話す機会を積極的に提供し、自分も話題に関して意見や体験を共有することが大切です。

例えば、相手が趣味について熱く語っている時、あなたも関連する経験や感想を話してみましょう。

これにより、会話が一方通行ではなく、互いに楽しめるやり取りになります。

また、相手が話しすぎてしまう理由を理解し、適切なタイミングで質問を投げかけることで、会話をより豊かなものにすることができます。

相手の話を遮らず、共感を示しながら自分の話を挟むことで、心地よいコミュニケーションが生まれます。

3-3.恋愛事情を上手に聞き出す方法

恋愛事情を上手に聞き出すには、相手に安心感を与えることが重要です。

まず、自分から恋愛観や経験をオープンにすることで、相手も話しやすくなります。

次に、相手の話には共感を示し、ジャッジせずに受け入れる姿勢を見せること。

質問は具体的なシチュエーションを想定したものにすると、相手は答えやすくなります。

例えば、「初恋はいつ?」よりも、「最初に恋をしたのはどんな瞬間?」と聞く方が、具体的な記憶や感情に基づいて答えやすくなります。

このように、相手が話しやすい環境を整え、具体的かつオープンな質問をすることで、恋愛事情を自然と深掘りできます。

\新しい出会いを賢く!/
結婚相談所比較ネット
【結婚相談所比較ネット】

4.マッチングアプリで恋愛話を盛り上げるには?

  • 4-1.相手との距離を縮める質問
  • 4-2.結婚観を探る話の進め方
  • 4-3.趣味や仕事話から恋愛の話へシフトする技

4-1.相手との距離を縮める質問

マッチングアプリでの会話で、相手との距離を縮める鍵は質問にあります。

最適な質問は、相手の趣味や夢に焦点を当てたものです。

例えば、「最近ハマっている趣味は何?」や「子供の頃の夢は叶いましたか?」といった質問は、相手の個性や価値観を引き出し、会話を深めるきっかけになります。

このような質問は、ただの情報交換ではなく、相手にあなたが真剣に興味を持っていることを示し、信頼関係の構築に繋がります。

自分の体験を共有しながら、相手の話を聞くことで、より親密な関係へと進めることができます。

覚えておきたいのは、質問は相手の話をより引き出すためのものであるという点です。

相手の回答に耳を傾け、興味を持ってフォローアップすることで、二人の間の距離は自然と縮まっていきます。

4-2.結婚観を探る話の進め方

結婚観を探る話の進め方は、相手の価値観を理解する上で重要です。

まず、自分の結婚に対する考えをさりげなく共有することから始めます。これにより、対話の扉を開き、相手も自らの見解を開示しやすくなります。

次に、「将来の夢や目標について話すことで、結婚観に自然と触れることができます」。たとえば、理想の生活スタイルやキャリアプランについて話す中で、結婚がどのように組み込まれるかが明らかになります。

最後に、直接的な質問よりも、相手の話をじっくり聞くことを優先しましょう。相手がどのような人生を望んでいるのかを理解することが、結婚観を深く知る第一歩です。

このアプローチにより、強制感なく自然な会話の流れの中で結婚観について深く掘り下げることができます。

4-3.趣味や仕事話から恋愛の話へシフトする技

趣味や仕事の話題から自然に恋愛話にシフトするには、共感と関連性が鍵です。

例えば、相手の趣味が読書だった場合、「最近読んだ面白い本はある?その本の中で特に共感できた恋愛観は?」と尋ねることで、自然に恋愛についての話題に移行できます。

同様に、仕事の話の中で、「仕事でのストレスを恋人とどう共有しているか?」のように聞くことで、恋愛に対する考え方や現在の関係性を探ることが可能になります。

これらの質問は相手の個人的な経験に基づくため、会話がより深まりやすく、相互の理解を深める絶好の機会になります。

この方法は、恋愛に直接触れずとも、相手の恋愛観やパートナーとの関わり方について探ることができるため、特にマッチングアプリでの初対面や初期のやり取りにおいて有効です。

さらに、趣味や仕事といった共通の話題から恋愛へのシフトは、話が強引に感じられず、自然な流れで相手の個性や価値観を知ることができます。

まとめ

マッチングアプリで恋愛の話題にならないことに悩む人は少なくありません。この記事では、そんな時の対策として、会話が世間話に偏る原因や恋愛話を引き出すための質問法、さらには話題を深めるためのアプローチ方法を紹介しました。

相手との距離を縮めるための具体的なアドバイスを提供し、恋愛話につなげることの重要性とその方法を解説しました。

マッチングアプリを通じてより深い関係を築くためには、相手の恋愛観を知り、共感を得ることが重要です。本記事のポイントを活用して、恋愛の話題を自然に盛り上げ、マッチングアプリでのコミュニケーションを楽しんでください。

\婚活初心者はこちら!/
結婚相談所比較ネット

→結婚相談所はたくさんありますが、料金やシステム、キャンペーンもバラバラで初心者の方には難しい…。「結婚相談所比較ネット」なら実績のある結婚相談所を一括比較できるので、初めての婚活におすすめです!

  • 結婚相談所「大手19社」を一括比較!
  • パンフレットを無料でお届け!
  • あなたに合わせた結婚相談所のパンフを無料でお届け!

さらに…!

下記から無料パンフレット請求で婚活支援金30,000円プレゼント!(5月31日まで)

\登録たった2分/
無料パンフレットをもらう

マッチングアプリ
監修者
「恋のサインと心理」編集部 Maiko

某大手婚活会社で婚活アドバイザーとして男女問わず恋愛&婚活カウンセリング500件以上行なってきました。恋愛力、婚活力を底上げする知識とトレーニングを発信していきます。

コメント